天使のララの成分と原材料による副作用について

 

天使のララの成分は?

 

天使のララは魚のうろこが原材料。独自製法で抽出したコラーゲンが主成分となっています。

 

つまり、成分で言うと、魚のうろこであり、コラーゲンであり、タンパク質、と言ったところでしょうか。

 

 

天使のララの一袋の表示を見てみると

 

 

成分 フィッシュコラーゲンペプチド

 

栄養成分表示 一袋(10ml)当たり

 

エネルギー 4.4 kcal
たんぱく質 1g
脂質 0g
炭水化物 0.01g
食塩相当量 0.00053g

 

 

と、このようになっています。天使のララではミクロフィルタリング製法という抽出技術によりコラーゲン本来の三重らせん構造を壊すことなく抽出することに成功しました。それによってらせん構造を破壊することなく純度の高い液体フィッシュコラーゲンの抽出が可能となりました。

 

ですから、ただコラーゲンやタンパク質と言っても、成分が破壊されていてはお話になりません。その点天使のララは、

 

良質なコラーゲン

 

と言っていいでしょう。

 

天使のララの成分に副作用に注意する人とは

 

天使のララは添加物もいっさい無いので副作用の報告はされていません。ただし、気を付けないといけない人はいるようです。

 

それが

 

 

・ゼラチンアレルギー

 

 

の人。世界の100万人に約30人しかいないと言う珍しいアレルギーです。ですが、そこはアレルギーですから摂取したことで呼吸困難などになる可能性がありますから注意が必要です。

 

また、こちらのページでも書きましたが、天使のララはフィッシュコラーゲンです。なんらかの魚のアレルギーがある場合、医師に相談したほうがいいかもしれません。

 

妊婦・授乳中でも大丈夫ですが、気になる人はお医者さんに聞いてみると安心できますね。

 

 

コラーゲンを効率的に摂取する方法

 

一日当たり必要なコラーゲンの量は5gと言われています。

 

 

1日5g!コラーゲンの一日の摂取量の目安とサプリの効果

 

1日に必要なコラーゲンの目安となる摂取量は、5〜10gといわれています。しかし、日本人の平均的な摂取量はわずか1.9g。私たちの食生活では明らかにコラーゲンが不足しているのです。

 

ちなみに、欧米での試験によると一日に必要な摂取量は10gという数字が出ていますが、科学的な根拠はありません。あくまでも目安になりますが、健康的な毎日を送りたい方は5gを目安に、美肌効果など美容面も重視したい方は10g摂ってみるのもいいでしょう。いずれにしろ毎日意識的に摂ることが大切です。

 

出典http://www.skincare-univ.com/article/017828/スキンケア大学

 

 

 

上記の結果から、一日に最低5gは摂取、そして私のように美肌を目指している・関節など気になるところがある人は10gを目指すのもいいかもしれません。

 

「えー、でも天使のララは一袋じゃ足りないじゃん」

 

そう思いますよね。確かに天使のララは1袋10mL中に、高純度フィッシュコラーゲンが約1g。ですから私は天使のララ1日3袋を摂取しています。そして、コラーゲンと言うものは何もサプリからだけ摂取するものではないということを思い出してくださいね。

 

コラーゲンを多く含む食材

 

コラーゲンは色々なタンパク質の食材から摂取できますが、ここではその中でも多くのコラーゲンを含む食材を紹介します。

 

 

動物性

 

牛すじ…4,980mg
鶏軟骨…4,000mg
豚白モツ…3,080mg
手羽先…1,550mg

 

 

海洋性

 

フカヒレ…9,920mg
ウナギの蒲焼き…5,530mg
サケ皮あり…2,410mg
サンマの開き皮あり…2,230mg
ブリ皮あり…1,620mg
イカ…1,380mg)

 

いずれも100gあたり

 

 

 

また、コラーゲンはゼラチンですから、おやつを食べる習慣がある人は、ゼリーやババロア、マシュマロなどに変えてみるのもいいかもしれません。

 

いずれにしてもサプリメントだけに頼るのではなく、色々な食材からも積極的にコラーゲンを摂取していくことで、健康と美を手に入れる近道となりそうですね。

 

「じゃあ天使のララなんていらないじゃん」

 

そう思いましたか?

 

それで美を保てるならそれが一番いい方法だと私も思うんです。ですが、コラーゲンの一番のネックは

 

 

カロリー

 

 

そうです。コラーゲンをたくさん含んでいるものは美味しいのでは太るんですね(笑)ですからサプリメントで補うのが正解なんです。

 

 

天使のララを摂取すると期待できる効果

 

これまでコラーゲンは美肌に良い!という話は沢山色々なところで聞いてきたかと思いますが、他にもまだまだコラーゲンで良いことがあります。

 

 

・爪を丈夫にする
海外での研究ですが、1957年の結果です。爪に問題のある患者に一日7gのゼラチンを3か月間与えたところ、もろくなった爪が改善されたそうです。

 

・髪が太く
明治の研究で、女性に対して行った実験。コラーゲンペプチドを8週間摂取すると髪の毛の直径が増した。また、自覚症状ではあるが、なめらかになったという改善報告も。

 

・骨が丈夫に
骨密度が上昇し強くなる。また、関節炎の痛みを軽減する。軟骨に多いヒアルロン酸が増える。

 

・傷が治りやすく
傷を治す仕組みとして炎症を起こした傷に線維芽細胞が集まり、そこでコラーゲンの合成を活発にさせて傷を修復する。コラーゲンを積極的に摂取していると線維芽細胞が増えて傷を治りやすくしてくれる。同様の作用として手荒れにも◎

 

出典NIKKEISTYLEhttps://style.nikkei.com/article/DGXNASFK1402I_U2A111C1000000?channel=DF260120166503

 

 

いずれもきちんとした実験データに基づいたものですから、安心してコラーゲンを摂取しましょう。コラーゲンは全身に作用すると言っても過言ではない成分です。積極的に摂ることで若々しさをいつまでも保ちましょうね。